衝撃波でED治療

トップバナー

衝撃波でED治療

「ED1000」を呼ばれる結石治療のために使われる外国の衝撃波を使った治療が、あります。
気取った部分と気取った部分のまわりで低電力の衝撃波を与えることによって血管を再生させて、EDを癒やします。
帝京大学医科に付属する病院泌尿器科学部で、2011年の春に、ED1000によって臨床試験を始めました。

最初は、3週の間かつて1週につき2回の割合でペニスの5つの場所でおよそ20分の間衝撃波を置いて、シンイチ・ヒサマツ医学博士によると、3週の間休日を捕えて、3週の間再び週に2回ペースでそれを実行するために、処置を行います。
痛みは、それが穏やかであるのでたとえ衝撃波を言うとしても、泣く傷がほとんどとどまらないということです。

衝撃波によってそのに血管遺伝子の影響に注意を払ったイスラエルの医者から、このED1000は始められました。
睡眠の間、朝シャワーによって意味される勃起は「ペニスの深呼吸」であると言われています。
そして、本当の勃起力を計画することは適当な目的ではです。
勃起が直径の30ミリメートル20よりあるならば、それは健康な体です。
しかし、25ミリメートル20までそこのED1000.Thatの処置による15ミリメートル10であった患者を回復することが10年の間隔の後朝に立てて、彼らの間でそれにした患者であったという場合があるようです。

ノン・エレクト法アルコールとEDの関係
copyright(C)上手なED治療法